2013年06月07日

外付けハードディスクが認識しない


店長から外付けハードディスク
HDPE-UT1.0 がamazonから届いたと連絡があって

早速、容量が一杯になったCドライブから
データを移動しようとしたら


HDPE-UT1.0を認識しない・・・


USB端子にHDPE-UT1.0を
デルのノートパソコン LATITUDE E6500につないだら
固まってしまった。


HDPE-UT1.0外付けハードディスクが認識しない


アクセスランプは点灯してるんだけど
マイコンピューターをひらくのに
やたらと時間がかかって

マイコンピューターの中には
HDPE-UT1.0 が認識されていない。


なぜ?なぜ?なぜなの?


1GBのメモリースティックを
USB端子にさしても同じ症状だったので


HDPE-UT1.0の不良ではなく
ノートパソコン LATITUDE E6500 の問題と断定。



何かが競合してるのか?!


デバイスマネージャーから
USBのドライバを入れ直してみたり

あれこれと1時間ぐらいは格闘したけど
結局は原因不明。


データをLAN経由でうつしてから
パソコンの再セットアップするのが
手っ取り早いねという結論に至りました。



当初の問題だった
Cドライブが容量一杯の原因は

マイドキュメントとデスクトップに
PhotoshopやIllustratorのデータを
大量に保存していたから。

空き容量のあるEドライブに移動したら
パソコンの動きは何の問題もなくなりました。



あれ、じゃー
せっかく買ったHDPE-UT1.0、
いらなかったじゃん(笑)


ま、店長のノートパソコンのハードディスク容量が
200GBだったので近々活躍する日がくるでしょう。



試しに自分が持っているレノボのThink Pad X200sに
HDPE-UT1.0をさしてみたけど
もちろん何の問題もなく、認識しました。


こんなこともあるんだな


しかし、
HDPE-UT1.0いいなーこれ、

ポータブルハードディスク


今、使っているウエスタンデジタルの
WDBACY5000ABK-JESN 500GBよりも

スタイリッシュでかっこいいし、容量は倍あるし、
持ち運びしやすいってのがなによりいい。

クライアントさんと映像のデータをやりとりするのに
カバンにちょこっと入れていけばいいだけだから超便利。

2つめの外付けポータブルハードディスクが欲しくなってきた。


HDPE-UT1.0 外付けハードディスクを選んだ2つの理由




posted by シン at 12:05 | HDPE-UT1.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。