2013年06月11日

ポータブルハードディスクケースを2つ買ってみた


3つのケースから2つを買ってみた

今持っているウエスタンデジタルの
ポータブルハードディスクを(WDBACY5000ABK-JESN)
そのままカバンの中に入れて持ち歩いていたら

傷だらけになってしまった・・・

やっぱりケースはあった方がいい。

ということで3つのケースから
選んでみることにする。


エレコム ポータブルハードディスクケース ZSB-HD002BK
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース CL-HDC01BK
ELECOM EVA素材ポータブルハードディスクケース HDC-001BK




↑衝撃吸収性がいいみたいでamazonでは一番レビューでの評価が高いです。
ただ、デザインはいまいち、厚さも35mmとちょっと厚いかな。



↑ELECOMのポータブルハードディスクと同様
衝撃吸収にも優れてるよう

ただ、ゴムでハードディスクをとめるのでめんどくさそうだし
ハードディスクが多少がたつきそうな感じを受けます。



↑3つの中で12mmの厚さでダントツに薄い!これは買います。
ただ、衝撃吸収という点ではまったく駄目みたい。


今回、ポータブルハードディスクケースを買う上で
一番のポイントは


ケースの厚みがなるべく薄いこと


PCの入ってるカバンに入れるため
厚いと入らなくなる。

なので一番薄いケースとレビューで評価の高い
衝撃吸収性に優れた2つのケースを買ってみました。


厚さが一番薄いケース
ELECOM EVA素材ポータブルハードディスクケース ブラック HDC-001BK

レビューの評価が高いケース
エレコム ポータブルハードディスクケース(ブラック) ZSB-HD002BK


ぴったりはいるのか。
使い勝手はどうなのか。

明日届くのでレビューしていきます。




posted by シン at 15:36 | ハードディスクケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

外付けハードディスクが認識しない


店長から外付けハードディスク
HDPE-UT1.0 がamazonから届いたと連絡があって

早速、容量が一杯になったCドライブから
データを移動しようとしたら


HDPE-UT1.0を認識しない・・・


USB端子にHDPE-UT1.0を
デルのノートパソコン LATITUDE E6500につないだら
固まってしまった。


HDPE-UT1.0外付けハードディスクが認識しない


アクセスランプは点灯してるんだけど
マイコンピューターをひらくのに
やたらと時間がかかって

マイコンピューターの中には
HDPE-UT1.0 が認識されていない。


なぜ?なぜ?なぜなの?


1GBのメモリースティックを
USB端子にさしても同じ症状だったので


HDPE-UT1.0の不良ではなく
ノートパソコン LATITUDE E6500 の問題と断定。



何かが競合してるのか?!


デバイスマネージャーから
USBのドライバを入れ直してみたり

あれこれと1時間ぐらいは格闘したけど
結局は原因不明。


データをLAN経由でうつしてから
パソコンの再セットアップするのが
手っ取り早いねという結論に至りました。



当初の問題だった
Cドライブが容量一杯の原因は

マイドキュメントとデスクトップに
PhotoshopやIllustratorのデータを
大量に保存していたから。

空き容量のあるEドライブに移動したら
パソコンの動きは何の問題もなくなりました。



あれ、じゃー
せっかく買ったHDPE-UT1.0、
いらなかったじゃん(笑)


ま、店長のノートパソコンのハードディスク容量が
200GBだったので近々活躍する日がくるでしょう。



試しに自分が持っているレノボのThink Pad X200sに
HDPE-UT1.0をさしてみたけど
もちろん何の問題もなく、認識しました。


こんなこともあるんだな


しかし、
HDPE-UT1.0いいなーこれ、

ポータブルハードディスク


今、使っているウエスタンデジタルの
WDBACY5000ABK-JESN 500GBよりも

スタイリッシュでかっこいいし、容量は倍あるし、
持ち運びしやすいってのがなによりいい。

クライアントさんと映像のデータをやりとりするのに
カバンにちょこっと入れていけばいいだけだから超便利。

2つめの外付けポータブルハードディスクが欲しくなってきた。


HDPE-UT1.0 外付けハードディスクを選んだ2つの理由


posted by シン at 12:05 | HDPE-UT1.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

I-O DATA(アイオーデータ) HDPE-UT1.0 外付けコンパクトハードディスクを選んだ2つの理由


店長にこのハードディスクを選んだ 2つの理由



パソコンのことはよく分からない店長が
トラブルなく使えるコンパクトなハードディスクと考えて

ポータブル外付けハードディスク 1.0TB HDPE-UT1.0
ポータブル外付けハードディスク 1.0TB HDPE-UT1.0を選びました。



選んだ理由として、

1.とにかく持ち運びがしやすくコンパクトであること


店長が使っているDELLの3年前のノートパソコンは
OSがWindowsXPでハードディスクの容量が200GBほど

お店と本社を行き来してPCを持ち運びするのと
家にもパソコンを持って帰って仕事をすることがあります。

ですので、ハードディスクも持ち運べる
コンパクトな物がいいと思いました。



2.簡単操作で電源が不要なUSBバスパワーであること


店長はパソコンに関してはほぼ初心者

いちいち設定が必要なハードディスクだと
今後トラブルの種になりかねません。

そのたびに聞かれるのも面倒(笑)


ハードディスクをパソコンにさすだけで
使える簡単な物であること、

電源(コンセント)がない場所でも
使えることが好ましいですよね。


となると、USBバスパワーに対応していて
コンパクトな外付けハードディスクという
候補が見えてきました。



USBバスパワー対応というのは・・・

USB端子にハードディスクをさすだけで
そこから電源を供給してくれて
ACアダプタがいらないモデルのことを言います


HDPE-UT1.0を外付けHDDを使おうと思っているのは
3年前のデルノートパソコンなので
USB3.0は対応してなく、接続はUSB2.0になりますが

新しくパソコンを買い換えた時のことを考えると
USB3.0に対応しておいた方がいいなと思ったので
このモデルにしました。



店長が使ってるノートパソコンの
ハードディスク容量が200GB。

今回、買う外付けハードディスクは1TB(1000GB)あるので
HDPE-UT1.0で容量は十分だろうという判断です。



それにしても、

転送速度がUSB3.0でしかもACアダプタがいらない
USBバスパワーに対応していて容量1TBでこの値段。



I-O DATA USB3.0対応 レグザ・アクオス録画対応ポータブルハードディスク「カクうす」 1.0TB ブラック HDPE-UT1.0 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


なんか自分も欲しくなってきた。


外付けを買います!【チャット履歴公開】


外付けHDDを買います!これ!というものがあったら教えて下さい!!と聞かれたので【チャット履歴公開】


外付けを買います!
これ!というものがあったら
教えて下さい!!



と、友人でもある
中華惣菜の売店を営む店長から
スカイプチャットが飛んできました。

店長からのレスキュースカイプチャット


この店長が面白くて、

アドビのイラストレーターやフォトショップという
プロフェッショナル向けのソフトをバリバリ使って
お店のPOPやチラシをつくるくせに

パソコンのことに関してはほとんど分からない初心者で、
なにかあればこうやってチャットが飛んでくるんです(笑)


スカイプチャットが飛んできた そのときのチャット履歴がこちら。 スカイプチャットが飛んできた


店長: シンさん、OSのCドライブの要領がいっぱいですというメッセージが出るんですが・・
店長: どうしたらいいんですか?


シン: あー
シン: ハードディスクが一杯ってことですね


店長: はい!
店長: なんかそのせいで、エクセルもIllustratorも変なんです。。


シン: 不要な重たいデータを
シン: 外付けのハードディスクに移動するといいんじゃないですか
シン: そのまま使い続けてるとPC壊れます


店長: うえ。。


店長: 以前、シンさんに選んでいただいた
店長: 写真を入れているものなら自分も持っています!!

シン: あ、それあるなら
シン: そっちでもいいですね
シン: ただ、

店長: はい!
店長: う

シン: 容量たりるかな
シン: 仕事のデータと
シン: 家のデータは
シン: 出来れば分けた方がいいですね


店長: シンさん、Cドライブの中のフォルダーをすべて、外付けに入れるんですか??

シン: いやいやいや
シン: それやったら
シン: PC動かなくなります

店長: lalala.gif


シン: イラストレータのファイルが保存してあるフォルダとかで
シン: もう使わない物を
シン: 自分でより分けて移動しないとだめですね
シン: そもそもなにがそんなに容量食ってるのか
シン: まず最初に把握した方がいいです
シン: 見たほうが早そうですね


店長: シンさん、今日本ですか?
店長: なんか
店長: いつも
店長: すごい質問ですよね smile.gif


〜中略〜


店長: シンさん、もう1つ申し訳ありませんが・・

店長: 外付けを買います!

店長: これ!というものがあったら教えて下さい!!



シン: これなんかいいですね


I-O DATA USB3.0対応 レグザ・アクオス録画対応ポータブルハードディスク「カクうす」 1.0TB ブラック HDPE-UT1.0 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]



シン: 転送速度がUSB3.0に対応していて
シン: 運びやすそうで
シン: 容量も1TBとそこそこあるので
シン: このぐらいだといいんじゃないでしょうか


店長: ありがとうございます!早速購入します!!


なぜ、店長にアイオーデータHDPE-UT1.0 ハードディスクを選んだのか?


posted by シン at 17:01 | PC初心者店長とのチャット履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。